とある高校生のブログ

とある高校生(16)。高校生ならではの記事も書くので、是非読んでみてください!

日本にカジノ、もうすぐ?

みなさん、こんばんは。

 

 

「カジノ」

と聞くと、

「お金持ちが賭けて遊んでるやつでしょ?」

とか思うでしょう。

実際に日本にはないので、遠い世界の話だと思っていないでしょうか?

 

実は、日本でもカジノができるようになるのは、そんなに先の話ではないかもしれません。

 

 

そこで皆さん、

 

最近、ニュースとかで、

 

   「IR」

 

というのを目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

今回は、この「IR」について、詳しく解説していこうと思います。

(今日と明日に分けます)

 

 

では、今日はまず、そもそもIRとはなんなのか、解説していきます。

 

 

IRって何?

 

そもそも、IRというものがなにか分かっていない方が多いでしょう。

 

IRとは、「Integrated Resort」

の略で、日本語で言うと、「統合型リゾート

です。

 

統合型リゾートとは、ショッピングモールなどのレクリエーション施設、ホテル、テーマパーク、レストラン、劇場・映画館などの娯楽用の施設、スポーツ施設などが一体となった複合観光集客施設です。

 

その中に、カジノも含まれているということです。

 

現状、日本では、カジノは違法となっています。

 

法律では、刑法の賭博の項目第185条及び常習賭博及び賭博場開張等図利項目の186条に該当するこれらは賭博等に関する罪として設定されています。

 

 

ですが、

 

2016年12月に、統合型リゾート(IR)整備推進法案、通称「カジノ法案」が成立しました。

 

ですが、現状としては、ギャンブル依存症や治安に対する懸念から反対の声も多いです。

 

なら、なんでそんなことするの?と考えるかもしれませんが、IRを誘致する目的が、

 

「観光客を集めること」

 

であり、カジノもその1つ、ということです。

 

 

カジノ法案とはどんなものか簡単に説明すると、

 

  • 「IR(統合型リゾート)を作って観光客を呼び込み、財政難の改善を目指す」

 

  • 「IR(統合型リゾート)に含まれている『カジノ』関係の施設の管理・運営について」

 

このような方針をまとめたものになっています。さらに詳しく知りたい方はぜひ調べて見てください。

 

 

他にも、

 

  • 「IR整備法(実施法)」

      

簡単に言うと、具体的なルールについての法案です。
IR整備法では、カジノ事業免許、入場制限、入場料、カジノ管理委員会の設置などについて定められています。

 

  • 「ギャンブル等依存症対策基本法

 

これは、「カジノ」ができることによる、1番懸念されていることについての対策を法案化したものです。

 

 

 

などが成立しています。

 

法整備は順調に進んでいます。

 

 

 

明日は、

 

この先のIR開業までの道すじ、を解説していきます。

 

ではまた。

 

 

 

執筆

名も無き高校生

 

12月26日(木曜)

冬休み2日目