とある高校生のブログ

とある高校生(16)。高校生ならではの記事も書くので、是非読んでみてください!

【効果絶大】時間がない。そんなことで悩んでいませんか?僕(高校生)のオススメの効率的な時間の使い方。

 

いつも時間が足りない?f:id:mylifek:20200105180645j:image

 

「いつも時間が足りない。」

そう思ったことがある人、思っている人、多いんじゃないでしょうか?

 

「今日だけは」

忙しかったから、予定があったから、とか特定の日だけ時間がないのは仕方がないですが、

「最近は」

とか

「普段から」

時間が足りないと思っている方、

 

必見です。

 

 

本当に時間がない?

 

一回、考えてみてください。あなたが思っているほど、本当に時間が足りてないですか?

 

 

時間を作る。

こういった考え方をしたことがありますか?

足りないと思うなら、まずは自分で時間を作ろうとしてみましょう。

 

 

具体的にどうするか

ここからは、具体的にどうやって時間を作ればいいのかみていきましょう。

 

普段の時間の使い方を見直す

普段の時間の使い方をまずは見直してみましょう。もったいない時間の使い方をしていたりはしませんか?一度見直してみることで、時間ができるかもしれません。

 

 

そんなんじゃ変わるわけないだろ!と思ったあなた、ここからです。

 

 

普段からの習慣やルーティーンを辞める、変えてみる

個人的にこの方法はおすすめです。

 

普段から習慣にしていることを崩してみましょう。

例えば、ブログを書く時間がない、と思っているとしたら、

「風呂から出たらブログを書く」とか、「夜ごはんを食べ終わったらブログを書く」

など、ブログを書くタイミングや時間を固定してみましょう。

最初はきついと思いますが、一週間くらい経てば、

「あれ?意外といけるぞ」

と感じると思います。

 

実際に僕も部活もしているのですが、この方法はかなり有効です。

 

「効率的に」を意識してみる

 

この方法は、うまく使えれば、効果絶大です。

とにかく、「効率的に」を意識します。

ここでも、「ブログを書く時間」を例にします。

例えば、ご飯の前に書いているんだとしたら、働いて帰ってきて、疲れているかもしれません。ご飯の後にしてみることで、気持ち的にも疲れが取れて短い時間で書けるかもしれません。

他の方法でいうと、「何かをしながら何かをする」

例えば、「風呂、ご飯、YouTube見る、ブログを書く」

なら、風呂でYouTubeをみれませんか?ご飯食べながらYouTubeをみれませんか?

(ご飯中にテレビをつけている家庭なら、テレビもYouTubeも同じだと思います。)

 

あの大谷翔平も、「必ず何かしながら何かする」

と言ってました。

 

ちなみに、ジップロックスマホを入れれば、水没しませんし、ジップロックの上からでも操作できます。

 

 

まとめ

  • 本当に時間がないか考え直す
  • 時間を「作る」という考え方
  • 普段の時間の使い方を見直す
  • 習慣やルーティーンを変える
  • 「効率的に」を意識してみる

 

この5つを意識してみることで、時間はできてくると思います。

ぜひ試してみてください。

 

では。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

良ければTwitterもやってるのでフォローよろしくお願いします。

 

Twitter↓↓↓↓↓↓↓↓

 

mobile.twitter.com